“きらくえん”の漢字の書き方と例文
語句割合
亀楽園100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
取りあえず亀の井別荘の亀楽園に憩う。この別荘は瀟洒たる小さい別荘であるが、竹縁に腰を下ろして仰ぐ由布の尖峰はなく美しい。
別府温泉 (新字新仮名) / 高浜虚子(著)