“きらきんおり”の漢字の書き方と例文
語句割合
鬼羅錦織100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
呉絽は文政のころに支那から舶載され、天鵞絨、サヤチリメン綸子鬼羅錦織などとともに一時流行しかけた。
顎十郎捕物帳:03 都鳥 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)