“きよめづえ”の漢字の書き方と例文
語句割合
浄杖100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
あっしはかため殿りの役ですから身内のもの七人と列について、いちばん最後から行きますと、本殿を出て、五丁ばかりも行ったと思うころ、浄杖の先になにかさわるものがありますンで
顎十郎捕物帳:23 猫眼の男 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)