“きよのむら”の漢字の書き方と例文
語句割合
清野村100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
長野県埴科郡松代在清野村が彼女の生れた土地で、先祖は信州上田の城主真田家の家臣、彼女の亡父も維新のおりまで仕官していた小林藤太という士族である。
松井須磨子 (新字新仮名) / 長谷川時雨(著)