“きよさわまんし”の漢字の書き方と例文
語句割合
清沢満之100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それから自分よりは後輩ではあるが、三宅雄二郎、井上円了、有賀長雄、大西清沢満之、高山林次郎などという人々も哲学思想の興隆には少なからざる関係があったのである。