“きょうだつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
劫奪100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ある者にとっては、戦争である。甲にとっては、過去の破壊であり、君主の放逐である。乙にとっては、教会の劫奪である。丙にとっては、未来の閉塞であり、自由の破滅である。