“きゅうたつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
窮達100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
では、寵辱の道も窮達の運も、一通りは味わって来た訳ですね。それは結構な事でした。生きると云う事は、あなたの見た夢といくらも変っているものではありません。
黄粱夢 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)