“きゅうかくせいほうない”の漢字の書き方と例文
語句割合
九格正方内100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それだけのさえもなかなか尽きるものではない。一より九に至るの数を九格正方内に一つずつ置いて、縦線横線、対角線、どう数えても十五になる。
魔法修行者 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)