“きやすさ”の漢字の書き方と例文
語句割合
気易100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
若し肉親のことを話材にしないのならば自分にだつて或る程度まで彼等の団欒に気易が求められる一面はある。
F村での春 (新字旧仮名) / 牧野信一(著)