“きゃべーじ”の漢字の書き方と例文
語句割合
甘藍100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
此際には豆類甘藍等に兎と鼠と日中にても群を為して来り食するや実に驚くのみ。依て百方其害を防ぐに忙きも、其効を見る事能わざるなり。
関牧塲創業記事 (新字新仮名) / 関寛(著)