“きみのりきょう”の漢字の書き方と例文
語句割合
公積卿100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
垂加流の神道の鼓吹者で、かつ兵学の大家であったが、宝暦年間に京都において主人の徳大寺大納言家をはじめ、正親町三条公積卿などに、同じく尊王抑覇の説を述べて
娘煙術師 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)