“きみとよ”の漢字の書き方と例文
語句割合
公豊100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
……日本の国に数多い陰陽師の司と仰がれる中御門中納言公豊卿の、姫と産まれた身でありながら、あまりに母が筋目ないため、我が身をに持ったまま、莫大の黄金と短刀と、陰陽秘伝の巻物とを
蔦葛木曽棧 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)