“がんぎり”の漢字の書き方と例文
語句割合
鈎切100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さてそれから、その側を内にして巻いた端に輪形を作ったのですが、その一巻の感光膜フィルムを短剣の発見場所だった紙鳶に結びつけて、飛ばせました。そして、感光膜の輪を鉄管の先端にうまくめ込むと同時に、鈎切がんぎりにつけたもう一本の糸をあやつって感光膜フィルムを結びつけた糸を切り、更に、その鈎切で、垂直下に当る動力線の一点に傷をつけたのです。
聖アレキセイ寺院の惨劇 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)