“がいひつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
外逼100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
天下の大勢は、かくの如く外逼がいひつ内潰ないかいに瀕しつつあるに際し、松陰の本藩たる長防二州は、如何の情態なるか。
吉田松陰 (新字新仮名) / 徳富蘇峰(著)
内潰ないかい外逼がいひつの危機は、日一日より近づけり。天保十一年は如何なる歳ぞ。かつその前後の年代を顧りみ見よ。
吉田松陰 (新字新仮名) / 徳富蘇峰(著)