“落下傘:らくかさん” の例文
“落下傘:らくかさん”を含む作品の著者(上位)作品数
宮原晃一郎1
“落下傘:らくかさん”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語(児童)0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
急所をやられて、さすがの怪物の大蛸も、とう/\参つてしまひ、吸付いてゐた疣だらけの手は、ぐつたりと力なく海の底に落ちて、大きな胴体はまるで開いた落下傘らくかさんみたやうに、ふわりふわりと浮びました。
動く海底 (新字旧仮名) / 宮原晃一郎(著)