“繆公”の読み方と例文
読み方割合
ぼくこう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
いわく、秦の繆公の時陳倉の人地を掘りて羊状で羊でなく、猪に似て猪でない物を得、繆公道中で二童子に逢う、曰くこれをと名づく。地中にあって死人の脳を食う。