“祝詞屋”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
のつとや100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“祝詞屋”を含む作品のジャンル比率
哲学 > 神道 > 神社・神職50.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
和歌山県の神主の総取締りする人が新聞で公言せしは、神社は正殿、神庫、幣殿、拝殿、着到殿、舞殿、神餐殿、御饌殿、御炊殿、盛殿、斎館、祓殿、祝詞屋のつとや、直殿、宿直所、厩屋、権殿、遙拝所の十八建築なければ設備全しと言うべからずとて、いかに神林大いに茂り四辺神さびたる神社を見るも、設備足らずとてこれを滅却す。
神社合祀に関する意見 (新字新仮名) / 南方熊楠(著)