“無窓:むそう” の例文
“無窓:むそう”を含む作品の著者(上位)作品数
江戸川乱歩1
“無窓:むそう”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
——その障子は、専門家の方では無窓むそうと称するもので、普通、紙をはるべき中央の部分が、こまかい縦の二重の格子になっていて、それが開閉出来るのだ——ハテ変なこともあるものだ。
D坂の殺人事件 (新字新仮名) / 江戸川乱歩(著)