“柱廊:コロネード” の例文
“柱廊:コロネード”を含む作品の著者(上位)作品数
宮本百合子1
“柱廊:コロネード”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
それは、ベルリン事件から間のないある日のことで、美しい丘の上の柱廊コロネードからはるかにウィーンの森を見はらしながら、素子が何心なくベルリンのメーデー事件について、ウィーンの新聞に何か後報がでていやしまいかと黒川隆三にきいた。
道標 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)