“掻痒記”の読み方と例文
読み方割合
そうようき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
内田百間君の「掻痒記」を読んで二三日後に偶然映画「夜間飛行」を見た。これに出て来るライオネル・バリモアーの役が湿疹に悩まされていることになっていてむやみにからだじゅうをかきむしる。
破片 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)