“小雷音寺:しょうらいおんじ” の例文
“小雷音寺:しょうらいおんじ”を含む作品の著者(上位)作品数
中島敦1
“小雷音寺:しょうらいおんじ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
最も苦しんだのは、小雷音寺しょうらいおんじ黄眉こうび老仏のために不思議な金鐃きんにょうの下に閉じ込められたときである。