“ヴァルチュア”の漢字の書き方と例文
語句割合
禿鷹100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
インドの禿鷹ヴァルチュアについて研究した人の結果によると、この鳥が上空を滑翔するのは、晴天の日地面がようやく熱せられて上昇渦流じょうしょうかりゅうの始まる時刻から、午後その気流がやむころまでの間だということである。
とんびと油揚 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)