“ハミング”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
唸音50.0%
鼻声50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
これは映写機のモーターの唸音の中から格好な楽音だけをわれわれの耳に特有な抽出作用によって選び出し、そうして視覚から来る連想の誘引に応じてスクリーンの上に投射したものらしい。
映画雑感(Ⅳ) (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)
春の日はとっぷりと暮れて、町の方から「舟人の歌」が混声の鼻声で静かに流れてきます。
お蝶夫人 (新字新仮名) / 三浦環(著)