“シンダー”の漢字の書き方と例文
語句割合
金滓100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
噴火丘をつくっている金滓シンダーは、空中高く噴きあげられた熔岩が、急冷されて落ちてきたもので、内部はがさがさになっている。
黒い月の世界 (新字新仮名) / 中谷宇吉郎(著)
空中に噴出された熔岩が、急冷されて金滓シンダーになり、それが円錐コーン状に堆積したものである。
黒い月の世界 (新字新仮名) / 中谷宇吉郎(著)