“サヤケシ”の漢字の書き方と例文
語句割合
佐也介之100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
阿加之アカシ佐也加爾在サヤカニアリ佐也介之サヤケシ明介志アキラケシ阿支良介之アキラケシ)等とあり、類聚名義抄るいじゅうみょうぎしょうに、明可在月 アキラカナリ、ヒカル等とあるのを見ても、サヤケシ、アキラケシの流用を認め得るのである。
万葉秀歌 (新字新仮名) / 斎藤茂吉(著)