“サイドボード”の漢字の書き方と例文
語句割合
食器棚100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
涼しい夏の夜を白服の給仕が、食器棚サイドボードの鏡にメロンが映っている前に、閑散そうに佇んでいる。
三鞭酒 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)