“もゝぢり”の漢字の書き方と例文
語句割合
桃尻100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
320x100
この不氣味なほど整頓した、色つぽい空氣の中で、八五郎は桃尻もゝぢりになつて、鼻の頭の汗などを拭いて居ります。