“みうりぼうこう”の漢字の書き方と例文
語句割合
身売奉公100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
酒呑みで失業したり、子どもをかかえて未亡人となったり、家が破産にひんして昔なら身売奉公みうりぼうこうでもしなければならぬ場合に、備えるような教育ばかりを与えたがり
木綿以前の事 (新字新仮名) / 柳田国男(著)