“なかばしなんち”の漢字の書き方と例文
語句割合
中橋南地100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
兎も角その中橋南地なかばしなんちの猿若座の桝に納まったどんな客の中にも、お竹ほどのかがやかしい存在はたった一人も無かったことは事実でした。