“ちょうじしつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
調餌室100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「北外さん、私は園長の身体が、この調餌室ちょうじしつか、それとも隣りの爬虫館かで、料理されちまったように思うのですがね」
爬虫館事件 (新字新仮名) / 海野十三(著)
「あとで御案内いたしますが、二十間ほどへだたった隣り同士です。もっとも其の間にはさまってずっと奥に引込んだところに、調餌室ちょうじしつという建物がありますが、これは動物に与える食物を調理したりしまって置いたりするところなんです。鳥渡ちょっと図面を描いてみますと、こんな工合です」
爬虫館事件 (新字新仮名) / 海野十三(著)