“ぜいじゃくめん”の漢字の書き方と例文
語句割合
脆弱面100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
魏はさらに、後続軍の新鋭を加えて、呉の脆弱面ぜいじゃくめんを徹底的に破砕すべく二次作戦を計っていたところだったのである。
三国志:11 五丈原の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)