“せんりばんり”の漢字の書き方と例文
語句割合
千里万里100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
気が附いた時には、夢はもう我を去って、千里万里せんりばんりを相隔てている。
平凡 (新字新仮名) / 二葉亭四迷(著)