“じみょういんは”の漢字の書き方と例文
語句割合
持明院派100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
すべて、これらの公卿は、後醍醐が即位の頃からの、いわゆる“大覚寺派”といわれる人々にかぎられて、おなじ宮廷の重臣でも“持明院派”と疑われる者は、一名も交じっていない。
私本太平記:02 婆娑羅帖 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
朝廷内の異分子やら、持明院派のうごきにもある。
私本太平記:03 みなかみ帖 (新字新仮名) / 吉川英治(著)