“じちゅうれいりょう”の漢字の書き方と例文
語句割合
侍中零陵100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そしてまた如才じょさいなく朝廷に奏請して、彼のために侍中零陵じちゅうれいりょうの太守という官職を与えて帰した。
三国志:05 臣道の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)