“しんぱつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
進発100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
待機中の駆逐艦隊や、れいのラスキン大尉のひきいる飛行隊は、新たに潜水艦隊をつれて勇躍してふたたび大西洋上めがけて進発した。
海底大陸 (新字新仮名) / 海野十三(著)
そういうと博士は、樽ロケットを進発させ、その操縦をはじめた。
ふしぎ国探検 (新字新仮名) / 海野十三(著)