“しらいさす”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
白井差50.0%
白井指50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
三笠山などを経て表口に合するもの、白井差から登って、三笠山の西で表口と浦島口とに合するもの、及び中津川道などがある。
奥秩父 (新字新仮名) / 木暮理太郎(著)
白井指は白井差とも書し、元は中津川の枝郷であった。今は薄小森の二村と合併して両神村の中に入っているが、地勢上旧小森村に属すべきである。
二、三の山名について (新字新仮名) / 木暮理太郎(著)