“きよふじあきこ”の漢字の書き方と例文
語句割合
清藤秋子100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
この問題について男の教育家はいも揃って「夫唱婦和」主義で環女史を批難していられるのに、東洋婦人会長の清藤秋子女史はなかなか面白い事をいわれました。
離婚について (新字新仮名) / 与謝野晶子(著)