“きよすこえしゅう”の漢字の書き方と例文
語句割合
清洲越衆100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
九十八軒の清洲越衆、その他尾州家からお扶持をいただく、小坂新左衛門他十二家あって、それらの人々はいずれも親しく、往来をし交際っていたが、逸見三家だけは交際せず、三家ばかりで往来し
剣侠 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)