“きよしじやう”の漢字の書き方と例文
語句割合
鋸齒状100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
瀧の背景になつてゐる岩壁も上半部が三段ばかりに横襀になつて見えるが、その最上部のものは恰も屋簷のやうに張出してゐて、その縁邊が鋸齒状をなしてゐるので鋸岩といふさうであるが
華厳滝 (旧字旧仮名) / 幸田露伴(著)