“きょりょうとく”の漢字の書き方と例文
語句割合
挙両得100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
富士男の一行は左岸の林中に、ストーンパインを発見したというではないか、そうすればぼくらは、ゆくゆく果実を採集する便宜がある。一挙両得じゃないか
少年連盟 (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)