“きょだつじょうたい”の漢字の書き方と例文
語句割合
虚脱状態100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
終戦直後はみんなが生けるのように虚脱状態にあったので、ほんとうにうっかり処分されてしまったのかも知れなかった。とにかく今もその謎はけないままに残されている。
骸骨館 (新字新仮名) / 海野十三(著)