“きょうりもんどう”の漢字の書き方と例文
語句割合
教理問答100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
其許は目前に初の聖体拝受を控え、しかも教理問答にもいおることなれば、人類が「釘」に悩まされた事実は其許に始まらざること承知のだ。イエス・キリストは、足にも手にもこれを受けた。
にんじん (新字新仮名) / ジュール・ルナール(著)