“きょうはくだんぱん”の漢字の書き方と例文
語句割合
脅迫談判100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
この場合世界に対する名誉を取ろうよりむしろ恩人を救うところの義務をし、死して不名誉に陥っても私はそれで満足でございますからそういう脅迫談判して頂きたい
チベット旅行記 (新字新仮名) / 河口慧海(著)