“きゅうりゅうほ”の漢字の書き方と例文
語句割合
九龍浦100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
……慶北の九龍浦は何といっても釜山の次でしょう。もっとも釜山に来た爆薬は、あのお屋敷の地下室に這入るだけですが、九龍浦の方はチット乱暴で、人里離れた海岸の砂の中に埋めて在るのです。
爆弾太平記 (新字新仮名) / 夢野久作(著)