“きゅうのすけ”の漢字の書き方と例文
語句割合
休之助100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
良人となるべき安倍休之助は二百石あまりのおなんど役で、金穀元締り方を謹直につとめており、温和なことにも定評があるし、老母ひとりしかいない家庭は穏やかさとつつましさそのものだという。
日本婦道記:藪の蔭 (新字新仮名) / 山本周五郎(著)