“きやらあぶら”の漢字の書き方と例文
語句割合
伽羅油100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
言葉少なに言つて、そつと八五郎に寄り添ふと、今度は化粧を直して來たのか、伽羅油の匂ひが、艶めかしく、八五郎の頬を撫でます。