“きやうにし”の漢字の書き方と例文
カタカナ:キヤウニシ
語句割合
京西100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
何時の間にか、平群の丘や、色々な塔を持つた京西の寺々の見渡される町尻へ来て居ることに気がついた。
死者の書:――初稿版―― (新字旧仮名) / 折口信夫(著)