“きふしうしやう”の漢字の書き方と例文
語句割合
急就章100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
されど石敢当に関する説は姓源珠璣に出づるのみにあらず、顔師古急就章(史游)の註にも、「衛有石※鄭有石癸斉有石之紛如其後亦以命族石敢当」
八宝飯 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)