“落合左平治:おちあいさへいじ” の例文
“落合左平治:おちあいさへいじ”を含む作品の著者(上位)作品数
吉川英治1
“落合左平治:おちあいさへいじ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
ひとり甲軍のうちで、こう呶鳴った者がある。勝頼のそばから駈け出して来た旗本の落合左平治おちあいさへいじであった。彼はまた、
新書太閤記:05 第五分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)