“経過句”の読み方と例文
読み方割合
パサージュ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
エカテリーナ・イヴァーノヴナの弾いているのは難しい経過句で、まさにその難しさのゆえにこそ面白いといった、長ったらしく単調なところだったが、スタールツェフは耳を傾けながら
イオーヌィチ (新字新仮名) / アントン・チェーホフ(著)